だらけきったメンズのぶろぐ

〜だらけた男の成長の軌跡〜

ジョギング、ランニングのススメ

私の趣味の一つにランニングがあります。元々陸上をやっていたこともあり、社会人になった今でも続けています。(一時期はやめてましたが)

走っていなかった時期と今を比べると違いがよくわかるのでどのような変化があったのかをまとめてみたいと思います。また、初心者がランニングを始めるときの注意点やトレーニングの進め方も書いていきたいと思います。

ランニングで得られた効果

私がランニングを継続して感じた効果を日数ごと書いていきます。

1日目〜

・脚が張る

・眠気がすごい

・お腹が空く

・お風呂が気持ちいい

2日目〜10日目

・走ることに慣れてくる

・脚の張りは弱まる

・肌質の改善

・顔つきが少し変わる

・肩こり改善

10日目〜30日目

・明らかに体力がつく

・走るのが好きになる

・距離を伸ばしたくなる

・ペースが速くなる

・体が軽くなる

30日目以降〜

・大会に出場したくなる

・色々な練習法を調べ出す

・山などの不整地を走りたくなる

・自分を追い込むことに快感を覚える

・周りからなんで走ってるのと言われる

 

以上。大体こんな感じでした。

毎日30分〜1時間ほどのランニングをしていた時期でしたがメリットしかなかったですね。最初だけ少しきついと感じるので壁がありますが1週間続けることができれば乗り越えられますのでそこまでは気合です。完全な初心者さんに向けてのランニングスタートガイドはあとに書いておきますので参考にしてみてください。

おすすめのランニング方法

上に書いたようにメリット多めのランニングですがどのように取り組んでいけばよいか、ちょっと書いてみます。

まず必要な道具ですが運動する服のランニングシューズだけです。シューズはスポーツ用品店であればほとんど置いてあります。

道具が揃ったならさっそく走り出しますがとりあえずゆっくり、歩くよりもゆっくりぐらいのペースで20分走ってみましょう。どんなに体が軽くてまだまだスピードを上げられると思ってもゆっくり走ってください。これはなぜかというと単純に後半だるくなるからです。特に元々運動をしていて体力に自信がある人は注意が必要で、動けた頃の感覚で走ってしまうの確実に後半動かなくなってしまいます。なので過去の自分は一度忘れて、一から体力を作っていくつもりで始めてください。

このような感じで1週間、時間を30分にして1週間というふうに1週間ずつ10分時間を伸ばして走ってください。ポイントは少しずつです。ランニングは一気にやると必ずダメージがきます。土台作りが大事なので徐々に徐々に積み重ねていきましょう。

また、できれば仲間がいると楽に継続することができます。最終的には1人でも続けられるようにはなっていきますが、やはり最初の段階で仲間がいるのといないのとでは継続の難易度が大きく変わってきますので可能であれば家族や友人に声をかけるなどして、仲間を見つけることをおすすめします。

初心者がランニングを始めるなら

全く運動の経験がない人や走るのが嫌いで続けられるか心配な人向けの進め方を提案します。

まず1番大事なことを書きます。

  • 外に出ること

これだけです。笑

走らなくいいです。ただ走ろうと思っている時間になったら着替えて外に出てください。外に出て何をするか、時間を決めて散歩です。

最初のハードルは散歩。

これを続けることで決まった時間に決まったことをする習慣がつきます。

これができるようになればあとは簡単です。その散歩の途中にほんのすこしだけランニングを足していけばいいだけです。例えば10分間散歩するとします。その10分のうち今日は最初の2分だけ走ろう、これだけでいいです。ここまでできれば、この先は徐々に散歩の時間を増やしていって途中や最初、最後だけ走るなどしていけばいいです。初心者はとにかく無理をしないこと。続かなくなる理由はきついからです。きついことなんかする必要ありません。まずは運動する楽しさを感じてもらえればと思います。

もちろん仲間がいるといいですね!

まとめ

少しはランニング興味が湧いてきましたか?

走るってただきついだけで何が楽しいんだろうって思ってる人は多いと思います。しかしそれはきついと感じるような強度で走っているからです。きつくなる前に歩く、止まる。誰も怒りませんから(笑)自分のペースで楽しく走ってみませんか?きっと楽しさに気づけるはずです。新しいランナーの誕生を待ってます!