だらけきったメンズのぶろぐ

〜だらけた男の成長の軌跡〜

会話のコツを掴んで話し上手になろう!

初対面の人との会話が苦手。

何を話したらいいのかわからない。

緊張してうまく話せない。

 

こんな悩みを持ってる人って多いんじゃないでしょうか?

 

こういう気持ち、よくわかります。

私もそうでした。とにかく話すのが苦手だったので初対面を避けていました。でも今は違います。話すことはそんなに難しいことではありません。深く考えすぎてしまうから上手に話せなくなるだけです。

これから書いていくことを読んでもらって少しずつ上達していきましょう。

 

めざせ!話し上手!

 

目次

話題がないから話せない

会話がうまくできない理由のひとつは話題がないからですよね。話すことがなくなってしまい結果、沈黙してしまう。あの沈黙の時間が1番こわいですね。何か話さないと、と思えば思うほど焦ってしまいよくわからない話をしたりしてしまいます。

しかし、話題に困る必要なんてありません。話題に困る人は考えすぎているだけです。初対面の人と話す内容なんてなんでもいいのです。目にとまった看板やお店、今日の天気、道を歩いてる人、野良猫、植物、話そうと思えば話題なんて無限に転がってますから。人と話すときはまず周りを見て話題を見つけましょう。沈黙することなんてなくなりますよ!

情報こそ最大の武器

なんでも知っている人は話の引き出しが多くて魅力的にうつります。自分の中にたくさんの引き出しがあるので周りから話題を見つける必要もありません。

こういう人になるには日頃の情報収集が大事になります。ニュースや新聞、バラエティ番組、スマートフォン、雑誌などを利用して常にトレンドの話題をチェックしておきましょう。最近ではツイッターをチェックしておくだけでも膨大な量の情報を仕入れることができますよ。

 

情報は最大の武器です。

たくさん仕入れて自分だけの最強武器を作りあげてください。

まずは相手のことを知ろう

話し始めるときはまず相手のことを聞くといいです。質問ばかりになるのはよくないですが相手の情報が全くないのも困りますのでまずは相手に質問をしましょう。

休日の過ごし方などを聞けばそこから話を広げるだけです。あらかじめ仕入れてある自分の中の武器を引き出して話を広げてやりましょう。先ほどの情報収集もここで生かされます。

 

例えば、休日はゴロゴロして過ごしている。

このパターン。難しいですよね。

けどここから広げます。なんでもいいから広げるだけです。

 

ゴロゴロしている→寝すぎると頭が痛くなる→軽く運動すると治る→どんな運動が好きか→部活はしてたか

 

簡単に言えばこんな感じです。

連想ゲームみたいですね。

でもこれでいいんです。ただこれだけのことで会話は続くしそのうち相手が勝手に話してくれます。そうなったらあとはキャッチボールを繰り返すだけなので楽です。

相手の言葉を拾って返す。

それだけの作業です。

とにかく興味を持つこと

相手に対して興味を持ちましょう。

興味がないと話が続きません。

相手に興味を持って相手の話を引き出す。どんな人なのかを知ろうとすることで自然と話ができます。その人に対する好奇心が次々と話題を生み出すことになります。

緊張しないためには場数を踏むこと

初対面の人と話すときは緊張します。

慣れても多少は緊張しますがそれは当たり前のことですので気にしなくていいです。緊張を和らげる方法としてはとにかく数をこなすこと。初対面という機会を増やすことで信頼関係の築き方がわかってきます。

今まで行ったことがない場所で初対面の経験を増やしましょう。その圧倒的な経験が後の財産になります。

まとめ

なんとなくわかっていただけたでしょうか。

会話は練習で上達できます。私自身の経験で証明してますので断言できます。

あとは一歩踏み出せるかどうかなのでその勇気だけは自分で頑張ってください。

 

おしまい