だらけきったメンズのぶろぐ

〜だらけた男の成長の軌跡〜

運動不足による影響がやばいから調べたよ

実は今日、リレーマラソンってやつに出場してきました。1周2キロのコースを何人かでリレーして42キロを走るというレースです。元々陸上の経験はあったのですが5年以上前です。たまに走ったりすることはありましたが今回の大会前は半年ほど全く体を動かしてませんでした。

そんな運動不足の状態で大会に臨んだ僕の体が一体どうなってしまったのか、また、運動不足が及ぼす悪影響について調べたのでまとめていきたいと思います。

 

日常生活への影響

運動しない日々が続くと日常生活はどう変わるのでしょうか?

最初に感じるのは体のだるさです。疲れではなくだるさを感じるようになります。特に全身の筋肉が強張り固まってしまうような感じになりますね。また、ちょっとした階段や長時間歩くだけですぐに脚が重くなったり息が切れやすくなってしまいます。単純に体力がなくなるので当然ですね。

睡眠にも影響を与えます。

適度な運動は良質な睡眠へと繋がりますが運動をしなくなることでスムーズに熟睡することができなくなってしまいます。そうなると大変ですね。ずっと疲れが取れない状態が続いてしまい仕事や学校にも積極的に取り組めないようになります。

運動をしないだけでこんなに生活に影響及ぼすのです。

急に運動をするとどうなるのか?

これ、今日の本題です(笑)

今回私が体験した運動不足からの急激な運動による症状をまとめます!

以下、現在の症状です。。。

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 首の痛み
  • 眠気
  • 背中の張り
  • 体の火照り
  • いろんなところの痛み

一言で言うと体調不良ですね。

走っているときも心臓が痛かったり呼吸がしにくかったりと色々な弊害がありました。元々走っていた私でもものすごいことになりましたので運動不足がどれほど人の体に悪影響を与えるかがわかります。

健康への影響は?

上にも書きましたが筋肉の凝りが酷くなります。私の場合は特に肩、首、腰が影響を受けました。体を動かさないと筋肉はどんどん固まっていきます。また、肌にも影響がでます。運動をしないことで血流が悪くなり肌が荒れることがあります。顔や背中などにデキモノが現れるので気をつけたいところです。運動不足になることで1番影響があるのは健康面だと思います。確実に不健康になるので適度な運動はしておきたいところですね。

結局は何が言いたいかというと

運動しましょうってことです。(笑)

私自身が運動不足のせいで大変な目にあったからこその意見です。

本気できつかったので。

 

とにかく1日のうちに少しでも運動する時間を設けましょう。それだけでも大きく変わるはずなので。

 

よい運動ライフを。