だらけきったメンズのぶろぐ

〜だらけた男の成長の軌跡〜

堀江貴文の『多動力』を読んだ感想

お待たせしました。

先日から読む読むと言って紹介していた本。

 

堀江貴文の『多動力』

 

読み終わりました!

 

いやーすいません。予想以上に時間をつくることができず読み進めることができませんでした。

 

そのぶん今からしっかり記事を書いていくのでどうかお許しを。。。

 

では行きます!

【多動力】まずは目次を見てみる

まずは簡単に目次を見ていきます。

全部で8章からなる構成です

  1. 一つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
  2. バカ真面目の洗脳を解け
  3. サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
  4. 『自分の時間』を取り戻そう
  5. 自分の分身に働かせる裏技
  6. 世界最速仕事術
  7. 最強メンタルの育て方
  8. 人生に目的なんていらない

以上の8章です。

これを見るだけでも少し興味が湧きますよね。

さすが堀江さんです。

目次を軽く眺めただけでもそそられます。

 

これを読んだら何か変わる気がする。

そう思わせるだけの何かが伝わってきますね。

 

なるほど!と思った考え方

読んでいく中で特に参考になった部分がありましたのでいくつか書いていこうと思います。

全部参考になったんですけどね!

全部書いてしまうと本の意味がなくなってしまいますので。

一部紹介します。

三つの肩書きをもてばあなたの価値は1万倍になる

これはなるほど!と思いました。

1つの分野を極めている人というのは少なくないかもしれません。ですが2つを極めているという人はそう多くはないと思います。これだけでも少数派にはなりますよね。

堀江さんは3つの肩書きをもてと言います。

1つの分野極めた時点で1万人に1人

2つの分野を極めるのと10万人に1人

そして3つを極めると100万人に1人の人材になれるそうです。

なるほど。

自分を振り返ってみても1つすら怪しいです。

もちろん極めなければなりませんからそう簡単ではありません。まずは1つのことをとことん極めてから2つ目に取り組んでいけばいいのかなと思います。

3つか、やるしかないですね。

 

電話をかけてくる人間とは仕事をするな

わかるなぁー笑

これは意見がわかれるところではあると思いますが私はすごく共感できました。

私自身、電話はかけないしあまりでない派なので嬉しかったですね!

 

ひと昔前は電話での連絡が主流でした。

しかし現在はメールやLINEなどの便利なツールがあります。それらを利用せずにわざわざ電話をかけてくる人がいるのは私も疑問に思っています。

電話は時間が取られます。

行動や場所も制限されます。

ぶっちゃけ文章で充分伝わります。

 

それでもまだ電話をかけてくる人は多いですね。

打つのが面倒などの理由で。

 

うーん

慣れれば速いものなんですけどね。

電話を悪だとまではいいませんが基本の連絡ツールがメールやLINEなどにシフトしていけばそのぶん効率化されていくことでしょうね。

 

ちなみに堀江さんは電話をする人を悪だと考えているみたいです。(笑)

堀江さんほどの人には少しの時間を取られることも煩わしいことなのでしょうね。

気をつけましょう!!

 

おかしなやつとは距離を取る

これは電話の話と同じですね。

堀江さんの場合は電話をかけてくる人をおかしなやつと考えているので距離を取ってるようです。

確かに自分にとって害のある人物と近くにいては無駄な時間を過ごしてしまいますね。

時間は有限です。

自分にとって有益で価値のある人物とだけ過ごせるようにしたいですね。

知らないことは恥ではない

よく言われてることですね。

ですが堀江さんは徹底しています。

知らないこと、わからないこと、気になることがあればすぐに調べるそうです。徹底的に。

たぶん私たちがわからないことを調べるといったレベルとはまた違う次元だとは思いますが、そこまでして学習していくことが大事なのでしょう。

また、調べてもわからないことは聞くようにしているそうです。

その道の専門家にしかわからないことなどありますからね。その結果、教養を身につけることができるようです。

 

堀江さんがなんでも知っているのはこういうことを日頃から実践しているからなのでしょうね。

すごいなぁ。

仕事の質は睡眠で決まる

これは意外でした。

本来ならあたりまえのことなんでしょうけど、堀江さんやその他の成功している人たちは寝る間も惜しんで仕事に励んでいるものだと思っていました。

しかし実際はそうではなくて、必ず最低でも6時間の睡眠を取るようにしているとのことでした。睡眠を取らずに仕事をすることの非効率さをわかっているようです。

実際そうですよね。

人間の構造上ずっと起きていることはできません。絶対に睡魔に襲われますし、思考や判断力も低下します。そんな状態でいい仕事ができるわけないですからね。

わかってはいましたが堀江さんも同じ考えだということで自分の考えにも自信を持つことができました。

私なんかより何万倍も説得力ありますからね。(笑)

人生に目的なんてない

やりたいことを楽しむだけ!

そういうことだそうです。

んー、深い。

ただやりたいことをやって楽しんだ結果が大成功とは。

もちろんいろんな苦労をされてきたからこそなのでしょう。

それでも自分のやりたいようにやった結果が今の堀江さん。

そしてその堀江さんがやりたいことやって楽しんだほうがいいと言っています。

 

考えさせられますね。

今の自分がこのままでいいのか。

 

んんんんんんん。。。悩む。

 

これならの人生、よーく考えよう♪

 

これから実践したいこと

本はただ読んで終わりではありません。

 

と、誰かが言ってました!

 

本に書いてあった内容でいいなと思ったことや参考になったことなどを、実践して初めて本を読んだことに価値が生まれると思います。

 

私が今回この本を読んで実践しようと思っていることを書いていきます。

 

  • まずは何か1つを極める
  • いろんなことに手を出す、挑戦する
  • 時間を大切にする(自分の時間)
  • 不要な繋がりを断ち切る
  • 知らないこと、わからないことは調べる
  • 恥を捨てる
  • よく寝てよく働く
  • 自分のやりたいようにやる
  • 人生を楽しむ

 

他にもありそうですけどこのへんにしときます。

問題はこれをちゃんと実践できるかどうかです。

口だけ、書くだけなら誰でもできます。

これを実践できれは何かを変えられることは間違いないと思っています。それがいいか悪いかはわかりませんが行動することが大事なので私はやってみようと思います。

 

宣言します!

 

よし!やるぞー!

 

まとめ

ありがとうございました。

本を読んで実践する。

1つの本だけでなくたくさんの本を読んでそれぞれのいいところを実践していければすごく成長することができそうですね。

読書は成長のための栄養剤のようなものです。

これからもいろんな本を読んで成長のための糧にしていきたいと考えています。

 

季節はちょうど読書の秋!

さあみなさん!レッツ読書!