だらけきったメンズのぶろぐ

〜だらけた男の成長の軌跡〜

社会人になって無意味だと感じたこと PART 1

私は18歳で高校を卒業して社会人になりました。 

そんな私が社会人になってすぐに感じた無意味を書いていこうと思います。

 

採用試験

そもそもの無意味はこれです。

採用試験。

国語だの数学だのの試験解かせてなんのメリットがあるのでしょうか。

そんなことよりも見るべきところがあるはず。

人間的にできる人というのは話をしていれば大体わかるものです。そんな優秀な人材までも逃してしまっていると考えればこれほど無意味な試験はないでしょう。

企業等のの採用方法についてはもっといい方法があると思いますね。

スーツ

はい、これいりませんー!

スーツってなんですか?

仕事効率上がるんですか?

上がるわけないです。むしろ下がります。

だったら服装なんてどうでもいいですよね!

まあ限度はありますが清潔感があればどんな服だろうが関係ないです。

飲み会などでもそうですね。

なぜわざわざスーツで飲む必要があるのか。

特に意味はありません。昔の人が決めたしきたりってやつです。過去に縛られてることほど無意味なものはありません。

新人が電話をとる

「新人はまず電話をとれ」

言われたことがある方も多いでしょう。

私も言われたことがあります。

もちろん言われた通りに電話をとりましたが疑問を感じていました。

 

新人が電話をとった場合どうなるか。

必ず上司に取り次ぐことになります。

100パーセントです。

だって何もわかりませんから。

だったら最初からそこそこの勤務年数の人が電話をとったほうが対応が早いはずです。

新人が電話をとることで仕事の流れがわかるようになるとはよく言いますが、実際のところ微妙です。それよりも、先にある程度の業務を覚えた上で電話をとらせるようにしたほうがより仕事の流れがわかりやすいと思います。

電話そのものの練習であれば内線だけをとらせるようにするといいかもしれません。

新人だからダメ理論

これ経験した方は多いんじゃないですか?

先輩がしてたから、と思って真似したら新人だからお前はまだダメだ!みたいな。

 

はて?

 

なぜダメなんですか?

 

基本は違うから

新人はまず基本を覚えてから

新人は新人らしく

これは正しいやり方ではないから

 

こんな風なことを言われます。

 

いやいやいや、おぬしがしておるんやろーってなりましたね私は。笑

上の人を見て下の人は育つ。はずなのに真似をしてはいけないっておかしくないですか?

 

基本が大事なのはわかりますが長年勤めている先輩方のやり方というものをさっさと吸収させてもらったほうが手っ取り早いと思います。

使わないことを指導する必要はなく、使える知識、技術をおしえる。

新人だからまだダメだなんて意味のないことはしないほうがいいです。

 

 

つづく。。。