だらけきったメンズのぶろぐ

〜だらけた男の成長の軌跡〜

【超絶オススメ】早寝早起きのメリットが凄すぎる!

早寝早起き。してますか?!

今の時代、早寝早起きをしているという人ってあまり多くないかもしれません。

ほとんどの人が遅く寝て早く起きる生活スタイルになっているのではないかと思います。

それはとてももったいないことです。

 

早寝早起きには多くのメリットがあり、デメリットはありません。

ここではそんな早寝早起きのメリットと実践方法、コツなどをまとめて書いていきます。

早寝早起きとは

早寝早起きをしましょう。

小さい頃から何回も言われましたよね。

では早寝早起きって具体的に何時に寝て何時に起きればいいのでしょうか?

理想的な睡眠時間

私がおすすめする理想的な睡眠の時間帯は22時〜5時です。今更言うまでもないと思いますが、睡眠のゴールデンタイムは22時〜2時までだと言われています。この時間はなんとしても寝ていたい時間帯です。早寝早起きのメリットは後ほど書いていますが、その効果を最大限に発揮するための必須の条件としてこの時間帯に寝ていることが必要です。睡眠時間は8時間ほど寝れば充分ですが、実際に22時になるようになると朝早い時間に勝手に起きます。おそらく5時より早く目が覚めるのでその時に眠くなければそのまま朝活を開始していいと思います。

きっと有意義な朝活ができるでしょう。

 

普通に働いていたらこの22時〜5時という時間帯に睡眠を確保することは簡単ではないかもしれません。ですが、得られる効果は絶大です。

寝る前の携帯をいじる時間、パソコンをいじる時間、テレビを見る時間を削ってでも適切な時間帯での睡眠を確保しましょう。

これが早寝早起きのメリットだ!

お待たせしました!

ここからは本題に入ります。

早寝早起きをすることで得られるメリットを紹介していきます。一般的に言われていることと私個人が感じたことがあるのですべての効果が得られるわけではないかもしれませんが参考までにご覧ください。

では紹介していきます。

目覚めがいい

あたりまえのことですが朝からすっきり起きれます。日をまたいでから布団に入って寝た場合と22時布団に入って寝た場合、どちらも同じ時間の睡眠だとしても朝の目覚めは大違いです。

目覚まし時計なしでも自然に起きることができます。だるさや眠気もないので朝から爽やかな気持ちで1日の始まりをむかえることができるでしょう。

1日が長く感じる

早く寝ると1日が短くなって損した気分になると思ってませんか?

そんなことはありません。

早起きをしている人ならわかると思いますが朝からの時間が増えると1日がとても長く充実します。朝の時間でできることはとても多いです。朝起きて、歯磨きをして、顔を洗って、朝食を食べて、、、まだ6時前か!となります。1日のスタート時間を早めて充実させましょう。

朝活ができる

先ほどと重複する部分がありますが早寝早起きをすることで朝の時間ができます。その時間を有効に使って朝活ができます。

朝に何かをすることは効率がいいというのは科学的にも証明されています。勉強、運動、読書、ブログなど、何か目標に向かって努力中の人は朝の時間を最大限利用するといいと思います。

筋肉がつきやすくなる

最近は筋トレがブームになってきています。

筋肉をつけるための要素として、筋トレ、食事、睡眠が不可欠です。私も日頃から体を鍛えていますが、やはり睡眠不足だとパフォーマンスも発揮できませんし筋肉もつきません。

トレーニングの効果を確実に得るためにも睡眠をしっかり適切な時間にとりましょう。

美肌になる

睡眠不足は肌に悪いとはよく言われます。

だったら寝ればいいだけです。

実際私も肌荒れに悩まされていましたが、かなり改善されました。様々なケアの方法がありますがそれらを試す前に根本的な生活習慣を変えましょう!

早寝早起きだけで肌は綺麗になります。

人生が豊かになる

最終的な結論はこれです!

何言ってんだって感じかもしれませんがこれはあながち間違いではないと思います。

『朝を制するものは人生を制する』

なんてことも言われているぐらいです。

また、世界中で成功している人物の多くは朝型人間です。早く寝て、早く起きて仕事をするというタイプの成功者が多いようです。しっかり睡眠がとれてないと仕事になりませんし良いアイデアも浮かばないからでしょう。

成功者になるために!早寝早起きを習慣にしましょう!

早寝の方法とコツ

いろいろとメリットを書きましたがいきなり早寝早起きをしろと言われてもそんな簡単じゃないですよね。てかできるならとっくにやってますよね。難しいことだと思います。なのでコツを書いておこうと思います。

まずは早く寝るコツを考えていこうと思います。

その前になぜ早く寝ることができないのか。

人それぞれいろんな事情がありますよね?

仕事が終わるのが遅い、観たいテレビがある、友達と電話する、ネットサーフィンなどなど、、、

どうしても不可能な場合は諦めなければならないと思います。ですがテレビやパソコン、携帯を触る時間などは省くことができるはずです。

テレビ、パソコン、携帯の3つは確実に省いてください。ブルーライトと呼ばれる特有の光により睡眠の妨げになり、質も低下します。

寝る前1時間、つまり21時以降は封印しましょう。

もうひとつ、早く寝るコツとしてはやらなければならないことを後回しにせずにさっさと済ませることです。

夕飯、お風呂、洗濯、明日の準備などを家に帰ったらとっとと終わらせてしまいましょう。

いつでも寝れるという状態を早めに作ってしまうのが早く寝るコツです!

早起きの方法とコツ

早起きのコツは早寝です!笑

というのは冗談ですが早寝ができれば早起きは比較的簡単にできます。

それ以外にコツとしては寝る前に起きる時間を念じて唱えると効果があるそうです。

 

それともうひとつ大事なのが二度寝対策です。

せっかく早く起きることができても二度寝してしまっては意味がありません。その対策としては朝起きてから最初にやることを決めておくといいです。起きたらとにかく布団から出て立ち上がり、最初にやることをやります。それを1日の始まりの合図としてルーティーンにしましょう。

これによって確実に早起きできます!

早寝早起きをしている成功者達

実際に早寝早起きをしている成功者を紹介します!

  • ティム・クック(AppleのCEO)
  • ジェフ・ベゾス(Amazonの共同創設者)
  • マーク・パーカー(NIKEのCEO)
  • ハワード・ショルツ(スターバックスのCEO)
  • ジャック・ドーシー(Twitter創業者)
  • マリッサ・メイヤー(YahooのCEO)
  • スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)

などなど、挙げるとキリがないぐらいたくさんいます。

どうですか?そうそうたるメンバーですよね?

世界最高レベルの成功者たちが早寝早起きを実践しているのです。このメンバーがしていると聞いたら余計に真似したくなりますよね。

もちろん彼らほどの成功となると早寝早起きをしただけでは到底不可能です。ただ成功している彼らは皆、早寝早起きの生活をしているということは事実です。これが意味することは成功するための1つの要素としては欠かせないものだということです。

だったらやるしかないですよね!

やりましょう!

さあ!今すぐやろう!

まだ迷ってますか??

迷いなんて捨てましょう!

大きなものを得るためには根本を変えなければなりません。

生活スタイルそのものを変えることができれば今の状態から何かが変わることは間違いないでしょう。

普通の人とは違う生活スタイルかもしれませんがそれでいいのです。

大勢いる普通の人たちの中から抜け出して、特別な存在になってみましょう!

その方法が普通の人がやっていない早寝早起きです!

さあ!今日からやりましょう!

まとめ

長々と書いてしまいましたがまだまだ書ききれてないです。

早寝早起きのメリットはここに書いあることだけではありません。

こんなもんじゃないです。

 

自分の現状を少しでも変えたいと思っているのならやってみるべきです。

 

それほどまでに絶大な効果がある早寝早起き。

 

全力でおすすめします!

ぜひ取り組んでみてくださいね!

 

では!