ろろBlog

フリーランスになるための過程を記録していきます

人の死に対してそこまでの悲しみを感じない

誤解を招くおそれがあるので最初に言っておくが私は冷たい人間ではない。予期せぬ死を遂げた人に対してかわいそうと思う気持ちは持ち合わせている。私が言いたいのはそこではない。他人の死に対して私自身が抱く感情の話だ。

結論から言わせてもらうとタイトルのとおり、私は人の死を悲しいと感じないのだ。というとやはり冷たい人間と思われるかもしれないがそういうことではない。もちろん死んでほしくはないし死んでしまったら残念ではある。ただ悲しくはない。仕方ないとしか思わないのだ。もしかするとサイコパスと呼ばれる人種かもしれないし、そうではなく私以外にも同じようなことで悩んでいる人がいるかもしれない。ゆえに私は葬儀が嫌いなわけだがどういうわけか私の周りはよく人が死んでしまう。幼い頃から葬儀の回数は多いような気がする。そのせいで人の死に慣れているという可能性も考えられる。

 

何はともあれこんな私はおかしいだろうか。

何か大事な感情が欠落している気がする。

同じような人がいたらおしえてほしい。

感情のありかを。

 

さよならバイバイ

いっつぁメンヘラボーイ