ろろBlog

フリーランスになるための過程を記録していきます

【新・ブログ100記事論】ブログは100記事書いただけじゃ伸びない

ごきげんよう。

今日はブログ論について語っていきたいと思います。

今からブログ論を語っていく前に簡単な自己紹介をしておきます。

 

私のブログ歴ですが9月の中旬に開始しているので約4ヶ月程です。

記事数は現在106記事目。

総PVは6074PV

デイリーは大体10〜30程度

 

PVの内訳は半分以上がはてなブログとツイッター。

残りの半分がブログ村やグーグル、ヤフーなどです。

 

ちなみにブログを始める前の私ですが、普通に会社員をしていてパソコンに関する知識はほぼありません。強いていうならタイピングが人並みより少し速いぐらいですね。

 

そんな私が4ヶ月ブログを続けてきてわかったことを記事にしてみました。

 

 

〜この記事の内容〜

  • 100記事書いた結果
  • 新・ブログ100記事論
  • これからブログを始める方へ

 

〜読むべき人〜

  • 初心者ブロガー
  • 100記事書いたけどPV伸びないブロガー
  • これからブログを始める人

 

この記事を読むと、、、

  1. ブログ運営の注意点がわかる
  2. 「100記事書け」の意味がわかる
  3. とりあえず100記事書いた結果がわかる

 

という感じです。

実際に100記事書いてみての体験談なので信憑性は確かなものになります。

ぜひ参考にしてみてください。さっそく書いていきます。

ブログ初心者が100記事書いた結果

ブログ運営において全くの素人だった私が100記事書きました。

すでに運営報告を上にも書いていますが結論から言いますと、、、

 

とりあえず100記事書いてもダメです。

 

アクセスは増えません。もちろん収益もほぼありません

ブロガー界でよく言われている『ブログ100記事論』は嘘だったというわけです。

初心者ブロガーの皆さんは注意してください。

 

 

では一体なぜ『ブログ100記事論』などというものが出回っているのでしょうか?

理由は簡単で、実際に100記事書いて結果を出している人が一定数いるからです。しかしそれは数多くいるブロガーの中でほんの一部だと考えています。

初心者ブロガーのほとんどは半年以内にやめてしまいます。その特徴としては以下の通りです。

  • 100記事書く前にやめる
  • 続かなくなってすぐにやめる
  • 100記事書いたが思うような成果を得られずにやめる

なので100記事書いて成功している人というのは上に書いた段階でやめてしまった多くの初心者ブロガーを除いた中から優秀だった一部のブロガーということです。

 

初心者ブロガーは半年以内に8割がブログをやめ、残りの2割の中の一部の成功者が『ブログ100記事論』を唱えているわけです。

 

そして、それを鵜呑みにした初心者ブロガーがとりあえずがむしゃらに100記事書いて、収益が得られずにやめてしまうというパターンです。

 

ようするに、初心者が100記事書いたところで成果を出せるのはごく一部だって話です。

 

 

新・ブログ100記事論

と、まあここまでは『ブログ100記事論』について否定的な意見を書いてきましたが、100記事書いて成功している人がいるというのもまた事実です。つまり『ブログ100記事論』は完全に間違っているとも言い難いわけです。

 

 

私が、100記事書いた上での新しい『ブログ100記事論』を考えました。

 

 

まず、現在の『ブログ100記事論』について見てみます。

  •  とりあえず100記事書け
  • 雑記でいいから書け
  • 対策とかなんでもいいから書け
  • 書け書け書け
  • まずは100記事書いてから

という感じですね。

私がブログを始めた頃も、何を書けばいいのかわからなかったのでとりあえず100記事書こうという気持ちで書いていました。

ですが、100記事書いた今はたくさんの反省点があります。そこらへんを踏まえた上で私なりの『ブログ100記事論』をお教えします。 

 

 

『新・ブログ100記事論』

  • 連続100記事
  • ジャンルを絞って100記事
  • 出回っているSEO対策も意識する
  • 文字数も重視、2000文字以上
  • 画像も使って書く

こんなもんですかね。

これについては一つ一つ解説します。

 

連続100記事について

最初の100記事を書く時に毎日連続で更新するのは大事です。

というのも、私自身の経験で毎日更新をやめたところからPVが減ったからです。

正確な理由は定かではありませんが、はてなブログやTwitterなどからのアクセスを取り込むためには毎日更新をして自分の存在をアピールすることが大切です。1日1記事、同じ時間帯に投稿することで安定して読者が訪れるようになります。

積極的な活動はGoogleからも良い評価を得られそうですしね。

毎日更新しましょう。

 

ジャンルを絞って100記事について

ようするにプチ特化ブログにしましょうということです。

というのも、まずは100記事書きましょうと言われる理由の一つに、あとあとリライトして内部リンクでそれぞれの記事を繋げる目的があるからです。

 

その時に完全な雑記ブログだとなかなか繋げることができません。

 

逆に特化ブログだと100記事全てを繋げることができるというわけです。

ですが1つのジャンルだけで100記事書くのは簡単ではありません。そんな時はジャンルの数を増やして構いません。3つのジャンルに絞って書くなどにして、大きな括りを3つ作るようにしましょう。

 

ということで、ジャンルはできるだけ減らす。

 

できれば特化、難しければ多くても3つのジャンルだけに絞りましょう。

 

出回っているSEO対策の意識について

これについてはなんとなくで大丈夫です。

SEO対策とはGoogleに高い評価を得られるための記事にする方法のことですが、正直言ってやることが多すぎて初心者には難しいです。

考えすぎてしまい記事を書くこと自体、困難になってしまう可能性があります。

SEO対策について意識するとは書きましたがなんとなく程度でいいと思います。

 

簡単にできることだけ取り入れていくといいでしょう。

 

文字数も重視、2000文字以上書くことについて

初心者が100記事で多いのが、1000文字前後の記事を量産していることです。それでも内容によっては確実にアクセスは増えていきますが2000文字以上の方がより確実にアクセスは増えていきます。

文字数は関係ないと言われていますが全く関係ないなんてことはありません。多い方がいいに決まっていますので、できる限り2000文字以上の記事を書くようにしましょう。

 

毎日2000文字以上となると専業でもない限りなかなか大変ですが、まとまった休みの時に1度記事をためておくと余裕が生まれて楽になります。

 

ブログ開始前からストックしておくのが1番いいかもしれませんね。

 

文字数は2000文字以上、記事をストックしておくと楽になる。

 

画像も使って書くことについて

画像もところどころ入れるようにしましょう。

文章だけの記事よりも画像を入れた記事の方がやはり見栄えがいいです。

特別凝る必要はありません。その記事に関連する画像を要所要所に入れておくことで、見やすい記事となるので、あまり深く考えずに画像を挿入しましょう。

それなりの記事になりますよ。

 

深く考えずに、記事に合った画像をところどころ挿入しよう。

 

 

以上が、私が考えた「新・ブログ100記事論』です。

細かいSEO対策についてはまた改めて記事にしようと思います。

 

とにかく初心者にわかりやすいブログ論というものがなかなかありません。

やはり成功している人というのは、最初からそれなりの知識と能力があった人がほとんどなので本当の初心者のことがわかる人がいません。

 

なので私が、本当に何もわからない初心者ブロガーのためのブログ論を考案します。

 

頑張りますので、ぜひ期待して待っていてください。

 

これからブログを始める方へ

これからブログを始める方、ブログを始めたばかりの方へ伝えたいことがあります。

 

今、ブログに関する情報は実に多くのものがあります。

 

それは本当に有意義なものであることは間違いありません。

 

そして、それを実践して3ヶ月で月に10万PV達成なんて運営報告もよく見かけると思います。ですがそういった情報に惑わされてはいけません。

 

本当にそれぐらいの成果を出す人は確かにいますが、上にも書いたようにごく一部の選ばれた人間とたまたま運がよかった人間だけです。9割は3ヶ月経ってもまともにアクセスが集まらないのが普通なのです。

 

初心者ブロガーが持つべきマインドを教えます。

 

ブログは100記事書けばアクセスが増える可能性がある。

3ヶ月目からアクセスが増え始める可能性がある。

とりあえず100記事ではなくとりあえず1000記事。

 

こんな感じのマインドでブログを書いておくと気が楽ですし、継続も可能でしょう。

 

全ては可能性の範囲であって100パーセントではない。

でも、1000記事書けばさすがにアクセスは増えてくる、といった考え方です。

 

結局、継続すれば稼げるとはいっても試行錯誤しなければ無理だってことですね。

その辺の試行錯誤についても今後記事にしたいと思います。

 

まとめ

今年に入り100記事を達成したのでブログ論について書きました。

思うような成果を得られなかったので、その反省と改善点を込めて記事にしました。

原因は明らかで、何も考えずに100記事書いたことです。

 

失敗例として記事にしたので反面教師として読んでいただけたらと思います。

 

今後も初心者の初心者による初心者のためのブログ論を書いていこうと思いますのでぜひ見てください。

 

以上、新・ブログ100記事論でした!