ろろBlog

誰かの役に立つブログ

これからは遊びが仕事になる時代

ネット界のトップとも言える堀江貴文さんが言っていました。

「これからは遊びが仕事になる」的なことを。

 

それを聞いた私はもちろん「何を言ってるんだろう?」と思いました。

 

遊びが仕事になるなんてありえない!

 

何を根拠にそんなことを言っているのかと思いました。

 

 

 

もう少し深く掘り下げていくとなんとなく意味がわかってきました。

 

私にはたくさん趣味があります。

  • サーフィン
  • ダイビング
  • 登山
  • ボルダリング
  • マラソン
  • 筋トレ
  • キャンプ

などなど、アウトドア系の趣味ですね。

 

これらの趣味について、GoogleやYouTubeで検索すると100パーセント情報があります。自分が知りたいことをほぼ確実に知ることができます。

 

そして、それらを発信している側の人たちはそこから収益を得ています。

 

 

遊びが仕事になるというのはこういうことなのだとわかりました。

 

 

堀江さんが遊びを仕事にする方法について書いている記事を見ました。

その方法はこうです。

  1. 作業にハマる
  2. 思いを持って毎日発信
  3. 油断しない

 

なるほどな、と思いました。

 

私の後輩にずっとスケボーをしていて、その動画をインスタグラムなどで発信している人がいるのですが、スケボー界ではちょっとした有名人になっています。

収益化はしてないようですが、いつでも収益化できるほどの影響力があります。

 

つまりそういうことですよね。

ずっと継続すること。

そしてそれを発信すること←これをしていない人が多い。

あとは油断しないこと。

 

ですね!

 

 

私の場合は多趣味ではありますが、どれも中途半端な感じです。

趣味の中から厳選したものをYouTubeなんかで発信するのもアリなのかもしれませんね。

 

 

 

最後に、、、

ブログやプログラミングを始めて、フリーランスという生き方を知って、ネットを使っての発信で稼げるということを知って、とても困っています。

 

労働をしている自分がバカらしくなってしまうからです。

もちろん労働が悪いということではありません。ただ、やりたくないことに人生の大半の時間を使っているのが悲しくなります。

 

全力で遊んで、それらを発信しつつ自由に生きる。

そんなことが本当にできるのでしょうか?

 

2019年は私にとって勝負の年になりそうな予感がしています。