非日常ブログ

〜日常では味わえない体験を〜

【退職】仕事をやめて独立するために私がしていること

f:id:daraketa:20190317222453j:plain

仕事をやめたいと思っているみなさんこんにちは!

 

私もその1人です!

しかし無計画で仕事をやめてしまうのはリスクが大きいです。

多くの成功者はとりあえず仕事をやめて行動したほうがいいという風に言いますが、現実的に考えると難しい部分もあります。

なので私は念入りに準備をして、最少限のリスクまで減らしてからの退職を考えています。

 

今日は仕事をやめて独立するために私がしていることを紹介します。

 仕事をやめたい理由

 私が仕事をやめたいと思う理由から説明しておこうと思います。

私は現在、一般的なサラリーマンです。

給料は安くもなく高くもなく、人間関係も普通といった感じです。

これといって悪いところがあるわけではなく、かといって良いところがあるわけでもない平凡な毎日を過ごしています。

 

そんな私がなぜ仕事をやめたいと思ったのか

理由はいくつもあるのでざっと箇条書きにします。

  • 時間、場所に縛られない仕事がしたい(フリーランス)
  • 給料をもらうのではなく自分の力で稼ぎたい
  • 収入源をいくつも確保したい
  • 好きなことを仕事にしたい
  • やらされたくない
  • 人生一度きりだから挑戦したい

という感じです。

 

サラリーマンのままでは時間と場所か確実に縛られます。

また、どれだけ仕事をしてもある程度の決まった額が給料として支給されます。

当然副業に割く時間もあまりありません。

仕事の内容自体も好きというわけではないので、せっかくの人生の大半を好きではないことをして終えることになります。

 

サラリーマンが悪いということではありませんが、私は以上のような理由で仕事をやめたいと考えるようになりました。

 

次からは退職に向けての具体的な行動を書いていきます。

その①ブログ運営

 まず仕事をやめる前に、ブログである程度の収入を確保できるようになろうと考えました。

時間、場所に縛られないためにはパソコン1台とWi-Fi環境さえあれば仕事ができるブログ運営が最も適しているからです。

ブログを育てつつある程度の収益をあげることが目標です。

兼業で収益をあげることは簡単ではありませんが今は我慢の時だという気持ちで取り組んでいます。

 

その②プログラミングの勉強

最近は時間を取れていませんが、プログラミングの勉強にも取り組んでいます。

なぜプログラミングかというと、クラウドワークスやランサーズなどで案件を受注するすることでお金を稼ぐことができるからです。

また、自分で開発したものを売り出したり運用することで稼ぐこともできるかもしれません。

もちろんそのためにはかなりの勉強が必要と思われますが、時間を確保して毎日勉強しています。

 

2020年小学校でのプログラミング教育必修化に伴い、プログラミングの需要は高まっています。

今後はプログラミングの知識が今まで以上に注目される時代になると思います。なので、プログラミング習得に向けて勉強している段階です。

その③動画編集技術の習得

今後、プログラミング同様に注目が集まっているのが動画です。

YouTubeなどの動画媒体が今注目を集めています。

また、第5世代移動通信システム(通称5G)時代の到来により、動画による情報発信がこれからメインになると言われています。

ただの動画だけでなく、VR、AR、MRと呼ばれる特殊な映像技術の発達により、映像というジャンルの幅が拡大していて今後はそういった種類の映像編集技術というものも需要が高まってくると予想できます。

まずは普通の映像編集技術を身につけることを目指して勉強していますが、今後は幅広い映像編集技術を身につけるための勉強もしていこうと考えています。

その④SNS運用

フリーランスとして独立するためには必須といってもいいほど重要なSNSの運用も頑張っています。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSでフォロワーを増やすことは、仕事を募集したりする上でとても重要になってきます。

また、ある程度フォロワーを獲得できれば、影響力のあるいわゆるインフルエンサーになることができるので、ブログ運営、YouTube運営などで力を発揮します。

地道な活動がフォロワーを増やす方法ですが、少しずつ積み重ねているところです。

その⑤支出の削減、負債の返済

仕事をやめるとなると当然お金が必要になります。しかし、今の私の現状はローンなどの支払いがあり、安定した収入がなければ生活できないような状況です。

なのでまずはそういった負債をすべて返済しようと頑張っています。そのために日々の浪費を削減し無駄な支出を減らしています。

必要最小限の支出で生活できることがフリーランスとして独立するためには大事になってくると考えています。

その⑥貯金

重複しますが支出を削減するとともに貯金もしています。

 

ある程度の貯金がなければ精神的な余裕がなくなり、結局はバイト三昧になってしまう可能性があります。

独立に向けての勉強や作業をするためにもバイト三昧になることは避ける必要があります。

 

収入がなくても1年近く生活できるぐらいの貯金を確保する予定です。

まとめ

以上が私が今取り組んでいることです。

 

仕事をやめるという決断はそう簡単ではありません。

淡々と作業をすることで準備を進めていき、サラリーマンとしての給料以上を確保できた段階で退職したいと思います。

 

人によっては、今すぐやめないのは逃げだと言われるかもしれませんが、とりあえずやめるというような大きなリスクは正直背負うことができません。

用意周到に準備を進めた上で退職したいと思います。

 

やりたいことをやろう!!

 

以上です。