非日常ブログ

〜日常では味わえない体験を〜

【継続は力なり】筋トレを続けるためのモチベーションを保つ方法

 

f:id:daraketa:20190321223414j:plain


みなさんこんにちは!

 

今回は筋トレを頑張っている人、これから始めていきたいと考えている人に向けて、筋トレ継続するためのマインドを解説したいと思います。

 

筋トレはきついものです。

そのきついことを継続するためのモチベーションを保つことは簡単ではありません。

モチベーションを保つには考え方が大切です。

これまで約7年間筋トレを続けてきた私が続けてこれた理由と方法を書きました。

参考にしてもらえたらと思います。

 

目次です。

 筋トレを続けるためのモチベーションを保つ方法

さっそくですが筋トレを続けるためのモチベーションを保つ方法について書いていきたいと思います。

方法は5つあってどれもメンタル的な部分に作用するので試してみてほしいと思います。

私はこれから紹介する方法で実際にモチベーションを維持しています。

ではいきます!

目的、目標を明確にする

あなたはなんのために筋トレをしていますか?

人は目的がなく走り続けることを苦手とします。

ゴールがわからないからです。

ゴールがわかればそこに向かって努力しやすくなるので、目的、目標を明確にしてゴールを設けましょう。

 

目的、目標を明確にするときは注意店があります。それは、できるだけ短期間で達成可能なものを設定することです。

例えば、ベンチプレスのMAXが60キロの人が目標を100キロにしても当分の間は達成できませんよね。それではあとあとモチベーションの低下に繋がります。意味がなくなってしまいますね。

短期的な目標というのは3ヶ月ほどで達成可能なものがいいと思います。

もちろんすぐに達成できそうなものでもいいです。小さな目標を設定して、達成したらまた次の目標を設定するといいだけです。常に間近に目指すものがあればきっとモチベーションを維持できることでしょう。

 

目標の人物を設定する

目的、目標の設定と重複する部分がありますが、目標とする人物を見つけることも大切です。

筋トレを始めたということは何かきっかけがあったと思います。憧れの芸能人に近づきたい、身近にいるカッコイイ友達のようになりたいなどきっかけとなった人物もいるはずです。

その人物を思い浮かべるようにしましょう。

 

有名人であれば写真を保存しておくこともおすすめです。イマイチやる気が出ないときは写真を見返して、こうなるために頑張るんだ、と気持ちを奮い立たせましょう。

筋トレ動画を見る

最近は筋トレYouTuberと呼ばれる人たちが多数います。

その中でも本気でやっている人が結構いて、プロのトレーニングの様子を簡単に見ることができます。 プロの人たちの凄まじい努力の過程や追い込みを見ると、もっと頑張らないと、という気持ちにさせられます。

また、多くの筋トレ動画はトレーニングの方法をわかりやすく解説しています。

プロのトレーニングを手軽に見ることができるので、そういった部分でも動画を見るのはメリットがあります。

 

理想の自分をイメージする

誰にでも筋トレを始めたときにイメージした理想の姿があると思います。そんな理想の自分をイメージすることはモチベーションの維持に繋がります。自分がどうなりたいのか、しっかり考えてみましょう。

そこに向かって努力しているんだということを再認識することで、モチベーションを上げることができます。

ジムに行く

ジムに行くことはそれだけでモチベーションが上がります。また、ジムはある程度のお金がかかるので、1度入ってしまえば通うしかありません。そうやって強制的に自分を奮い立たせるのもいいと思います。

ジムに行くことで筋トレスイッチを入れて集中してトレーニングをしましょう。

まとめ

今回はモチベーションについて書きました。

筋トレの継続は難しいと思われがちですが、コツを掴めば楽に続けることができます。

 

習慣化することできつさはなくなるのでまずは3ヶ月間、上記の方法でモチベーションを保ちましょう。

3ヶ月続けることができれば、習慣化し楽になるでしょう。