非日常ブログ

〜日常では味わえない体験を〜

【浮気】二股してる男の苦悩を語る【不倫】

 

f:id:daraketa:20190412123343j:plain


みなさんこんにちは!ろろです!

 

非常に言いづらいことであり最低なことですが、二股をしていた過去があります。

(今はしてませんし今後もしません。。)

 

今回は二股をしている男にもそれなりに悩みがあったので、世の女性にお伝えしたいと思い記事を書くことにしました。

怒らずに見ていただければと思います。

 

本記事を読むメリット

  • 二股する男の心理がわかる
  • 二股してる男の見分け方がわかる
  • 二股されないための対策がわかる

 

目次です

 二股してる男の苦悩

この世の中には実は二股をしている男が存在します。

残念なことですが紛れもない事実です。

そして上にもすでに書いたように、過去の私もそのうちの一人です。

その時の私は二股をしてしまったせいでとても悩んでいました。

そんな当時の私の心境も参考にしながら、二股男の心境と苦悩を書き記していきます。

二股に至った理由

まずはじめに、私が二股をするに至った理由を書いておこうと思います。

それと繰り返しになりますが、現在は二股してません。(反省しているので2度としません)

 

それでは理由を書いていきます。

私は当時お付き合いしていた女性がいました。

付き合って1ヶ月ほどでしたが、あまり感情を出さないタイプの女性だったので愛されているという実感がなく上手くいってませんでした。

そんなとき、趣味を通じて出会った女性と遊びに行くことになりました。

その時は特に何も考えずに遊びに行っただけだったのですが、1日一緒にいていろんな話をする中でとても安心感を覚えました。

そして二股をしてしまいました。

 

批判が殺到するとは思いますが、好きになってしまったものは仕方ありません。

しかしその時の私は元々お付き合いしていた彼女に対する気持ちも残っていたので、どちらも切ることができず二股を続けていくことになります。

 

ちなみにこの時、浮気相手の女性は私に彼女がいることを知っています。

ダメだとは言われましたが、押しに負けた感じで交際がスタートしました。

 

いい思いをしているように思うかもしれませんが、ここから私の苦悩が始まります。

二股をしている時の苦悩

二股状態になってから、しばらくは私の心も順調でした。

もちろん罪悪感がないわけではなかったので、「まだ若いし、今だけは遊ぼう」そんなことを自分に言い聞かせることで、二股状態を肯定するようにしていました。 

 

そんなこんなでどっちつかずの状態が1年経った頃、いろんなことを考えるようになり苦悩を感じ始めます。

 

2人とも年上の女性で結婚適齢期であったため、結婚を考える必要がありました。

このままズルズルと関係を続けてしまって、最終的に切られた方は時間を無駄にしてしまう。

私が時間を奪ってしまう。

そんなことを考えるようになり、早く決断をしなければならないと思うようになりました。

しかし当時の私はまだまだ若かったので、結婚なんて全く考えていませんでした。

「まだ遊びたい」という気持ちと「早く決断しなければならない」という気持ちで揺れていました。

私の都合を優先するか、相手の都合を優先するか。

自分の人生なのだからやりたいようにやろうという気持ちが強かった私はそのまま継続することを選択しました。

 

もうひとつ、特に私を悩ませたのは2人の女性の性格です。

2人とも自立していてとてもしっかりした女性だったので、すごく世話を焼いてくれるタイプでした。

はっきり言って悪いところが1つもなかったので、別れる理由がありませんでした。

このような理由と情から、いつまで経っても良くない関係を続けてしまったというわけです。

 

関係が長くなればなるほど苦しむことになります。

情が湧く前に決断しましょう。

できればしないことをおすすめします。

まとめ

二股してる男の苦悩ということで、体験談をもとに書きました。

二股男は結果的にいい思いをすることはできません。必ずどこかで痛い目に合います。

ただ、二股をしてる側もいろんな苦悩があるということを知っていただきたいと思いました。

よくないことではありますが、決して軽い気持ちで二股してるわけではないということがお伝えできたかと思います。

 

なんとなく、頭の片隅にでも入れておいてください。

 

以上です。