非日常ブログ

〜日常では味わえない体験を〜

【筋トレ】最強の自重トレーニング3選

f:id:daraketa:20190416014923j:plain

片手腕立て伏せをする男性

みなさんこんにちは!ろろです!

 

自分の体重を利用する自重トレーニングの中でも最強と言われる3種目を紹介します!

 

どれもかなりの難易度なので習得するのは困難ですが、高い効果を発揮するトレーニングです。

自重トレーニングをしている人は最終目標にしましょう。

 

ウエイトトレーニングについてはこちらをどうぞ。

 

www.daraketa.com

 

 

目次です。

最強の自重トレーニング3選

 私が考える最強の自重トレーニングは以下の3つです。

どの種目も高負荷で最初からできる人はいません。これらの習得を目標にすると自重トレーニングに対するモチベーションの向上にも繋がるでしょう。

ぜひ挑戦してみてください。

ではいきます。

プランシェ

f:id:daraketa:20190416003557j:plain

プランシェ

一つ目はプランシェです。

画像のように腕二本だけ体を支え、地面と水平になるように姿勢を維持します。

三角筋に強烈な負荷がかかる上に、強い体幹が必要になります。

練習の方法としては、ひたすら繰り返すか膝を曲げた状態でやってみるなどがありますがそれでもなかなか習得は難しいです。脇を締めて三角筋前部に聞かせる腕立て伏せも効果的です。

インスタグラムやYouTubeで練習方法などが見れるのでそちらを参考にするといいと思います。

マッスルアップ

f:id:daraketa:20190416014948j:plain

リングマッスルアップ

マッスルアップは鉄棒を使います。 

簡単に説明すると、ぶら下がった状態から一気に体を引き上げバーが腰の位置にくる体勢になります。

練習方法は、蹴上がりという方法で勢いをつけて上がるやり方を繰り返したり、片手ずつで強引な上がるなどを繰り返すとできるようになります。1回できるようになると2回、3回もできるようになるので練習しやすくなります。

プランシェに比べると難易度は低いですが、コツを掴むまでは難しいです。

まずは懸垂20回ぐらいはできるようになりましょう。

 

www.daraketa.com

ヒューマンフラッグ

※画像がなかったのでYouTubeで調べてみてください。(申し訳ない。。)

ヒューマンフラッグは名前のとおりで、ポールなどに腕二本で掴まり、体を地面と水平にして保ちます。その姿勢が旗に似ているというわけです。

かなりの筋力が必要であることと、練習場所があまりないことを考えると習得難易度は割と高めです。

練習方法はひたすら繰り返すことぐらいですが、意外とコツの要素が多いので筋力さえあればできるというものでもありません。

そのあたり試行錯誤しながら練習してみてください。

 

まとめ

最強の自重トレーニングを3つ紹介しました。

他にも高負荷の自重トレーニングはありますが、私個人の感覚ではこの3種目が最も負荷が高いように感じました。

特にプランシェは異常に難易度が高いので苦戦します。

ウエイトトレーニングでは得られない筋力をつけることができるのでオススメです。

いつもウエイトトレーニングばかりだという人もこういったトレーニングを取り入れてみてもいいと思います。

気軽に挑戦できるのでぜひやってみてください。

 

 

www.daraketa.com

 

以上です。