非日常ブログ

〜日常では味わえない体験を〜

【訃報】ルパン三世の作者、モンキーパンチさん死去

ルパン三世の原作者として知られるモンキーパンチさんが亡くなられたようです。

 

気になる死因は「誤嚥性肺炎」。享年81歳でした

 

関係者によると2、3年前から体調を崩していたようで、故郷で毎年参加していたイベントも欠席しがちだったとのことです。

 

モンキーパンチさんは、アメコミのような独特の画風が編集者の目にとまり1965年に漫画家としてデビューしました。

 

代表作の「ルパン三世」は1967年に漫画アクション創刊号で連載を開始。大泥棒のルパン三世が主人公として奮闘するコメディー漫画で人気を博しました。


1971年にアニメ化され、幅広い年齢層から高い支持を得ました。今だに新作や映画が製作されるほどの国民的アニメとなりました。

 

そんな「ルパン三世」は今もなお、完結はしておらず最終回は掲載されないまま連載が途絶えています。

2007年には「完結させないまま(次世代に)バトンを渡すのもいい」と話していたとのことです。

 

アニメ関係者の話では、モンキーパンチさんは真面目な性格であり、パソコンを使った作画を取り入れるなど研究熱心な一面もあったようで、「デジタルマンガ協会」なるものを創設されています。

 

名作の作者がまた1人逝ってしまいましたが、おそらく今後も新作アニメや映画が製作されることでしょう。

 

モンキーパンチさんの遺志をいつまでも引き継いでいって欲しいと思います。