非日常ブログ

〜日常では味わえない体験を〜

【筋トレ】穴掘りトレーニングがめちゃくちゃきつい!!

みなさんこんにちは!ろろです!

 

実は最近ハマっているトレーニングがあります。

その名も『穴掘りトレーニング』です。

 

みなさんの中にもスコップを使って穴を掘ったり土の地面を耕したりした経験があるという人がいると思います。

その時の体ってとてもきつくなかったですか?

私はそのきつさをトレーニングとして取り入れました。

自宅の庭をせっせと耕すことで実際に効果を得ることができました。

 

この記事では穴掘りトレーニングの要領と注意点、実際に得た効果をまとめています。

 

目次です。

効果あり!穴掘りトレーニング!

今回実践した穴掘りトレーニングですが正しいやり方というものは特にありません。ただ全身を使ってスコップで穴を掘っただけのことです。

やり方は特にないのですがいくつか注意すべきことはあるので、そのことについてと実際の効果を書いていきたいと思います。

科学的な根拠などは何もありませんが効果は高いです!

穴掘りトレーニングの方法と注意点

上記には穴掘りトレーニングに正しいやり方はないというふうに書きましたが、参考までに私のやり方を書いておきます。

私がやったのは土の地面を耕す作業です。

目的はちゃんとあって自宅の庭を整地するためにやってました。

どのように体を動かしていたかというと、スコップを地面に突き刺すために左右の脚を使って踏む動作、それから突き刺したスコップを持ち上げて掘り起こすための動作をしました。

たった2種類の動作ですが全身をフルに使うのでかなりの疲労になります。

これが効果に繋がります。

 

注意点についてですが、夏の暑さと腰痛、スコップの取り扱いに注意が必要です。

こういった作業トレーニングはかなりの体力を奪われるので随時水分を補給しなければ熱中症になる可能性が高いです。

また、前かがみになりながらの作業が多いので腰を痛めることもあります。少しでも違和感があるようであれば作業トレーニングを中断してください。

それから、スコップでの作業ということで怪我をすることもあります。

無理な取り扱いはせずに普通に使用していれば問題ありません。

以上のことに注意して作業トレーニングをしましょう。

 

穴掘りトレーニングによる効果

では穴掘りトレーニングによってどのような効果が得られたのでしょうか。

これについては一言で言うと筋肉がつきました。明らかに筋肉がついて体が変化しました。

具体的にどのような変化があったかというと、

  • 腹筋が割れて絞れた
  • 前腕の筋肉が発達した
  • 三角筋が発達した
  • 大臀筋が発達した
  • ふくらはぎが絞れた

以上の効果を体感しました。

当然ながらウエイトトレーニングのような大きな発達はありませんが、余計な脂肪が落ちて筋肉がつくことによってそれぞれの筋肉がはっきりと目立つようになったのだと感じました。

体を絞りながら筋肉をつけたいという目的の人におすすめできるトレーニングだと思いました。

まとめ

今回は少し変わったトレーニングを紹介しました。

トレーニングと呼べるのかはわかりませんが私自身やってみてとても効果を感じました。

これからも取り入れて行く予定です。

普通のウエイトトレーニングももちろん効果はありますし、筋肉の発達を考えたら効率はいいと思います。

ただ、体の使い方や力の入れ方などにバリエーションを持たせる意味でも今回紹介した穴掘りトレーニングのような方法は取り入れるべきだと思います。

 

興味があればぜひやってみてください。

以上です。