ライフハックブログ

〜日常では味わえない体験を〜

多動力を身につければ無駄がなくなります

みなさんこんにちは!ろろです!

 

最近はブログ記事のタイトルだけで公開するという悪徳なやり方ばかりで情けない限りです

今日はちゃんと書いて公開します!

 

今日は多動力というテーマで書いていきます。

堀江貴文さんで話題の多動力ですがどのようなものなのでしょうか?

そして実践するためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

私は結構堀江さんの本は読んでいて、その中でもよく多動力について書かれていることが多いです。

私自身実践していることでもあるのでその経験をもとに書きます。

意識するだけでも効果があるのでぜひ多動力を身につけましょう。

それではさっそく書いていきたいと思います。

 

目次です

多動力を身につければ無駄がなくなります

タイトルの通り、多動力を身につければ無駄がなくなりいろんなことにチャレンジすることができます。

ほとんどの人にはやりたいことがあるでしょう。

それは1つや2つではないはずです。

ですがそれらを全部やるのは無理だと諦めていませんか?

多動力とはいくつもの異なることを同時こなすことです。

いくつもやりたいことがあるなら全部同時にやればいいのです。

そうなると無駄がなくなり人生は豊かになるでしょう。

いろんなことを同時にこなすから無駄なことをしなくなる

多動力とはいくつもの異なることを同時にこなすこと、ということを言いました。

ですがそれを実際にするには時間が必要ですよね。

しかし時間には限りがあって増えることはありません。

限られた時間の中でより多くのことをやる、それが多動力です。

そして多動力を実践する上で最も邪魔なものは無駄な時間です。

多動力はできる限り無駄を排除して、その時間をやりたいことにあてることで時間を確保するというものです。

自分にとって有意義なことだけで毎日を埋め尽くしましょう。

 

多動力はどうしたら身につくのか

で、多動力を実践するには何を意識すべきか

という話になるんですけど、すでに書いたとおりです。

無駄なことをしないようにする。

そしてその時間を有効に使う。

これを徹底してやりましょう。

無駄な時間とはどういったことを指すのかというと、例えばSNS。

1日のうちでSNSを見てる時間って結構ながくないですか?

確かに情報は大事です。しかし、やるべきタスクをこなした上で隙間時間に収集する程度で十分です。

1番問題なのが何かしらの作業をしているときにスマホを触りSNSなどを見ることです。

これが癖になってしまうと膨大な時間を無駄に使うことになります。

 

もう一度言います。

情報は大事、しかしやることをやってから!

 

あとは意識しだいです。

やりたいことを詰め込んで、いくつものタスクを同時にこなしましょう。

 

まとめ

はい、多動力について書きました。

重複する部分があって同じことを何回も言ってしまいましたが、それぐらい大事なことです。

成功者は無駄を嫌います。

何もしていない状態がなくなるようにしましょう。

それが必ず成果に繋がることでしょう。

 

以上です。